FC2ブログ
積和サポートシステムのSアミーユ元職員を殺人容疑で逮捕!昨年は窃盗を19回犯していた!!など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

積和サポートシステムのSアミーユ元職員を殺人容疑で逮捕!昨年は窃盗を19回犯していた!!

 川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者3人が転落死した事件で、うち1人を殺害したとして逮捕された元施設職員の今井隼人容疑者(23)=横浜市神奈川区=が、転落した入所者を捜すふりをしたり、第一発見者を装ったりしていたことが川崎市などへの取材でわかった。施設側から市に提出された「事故報告書」に、偽装とみられる今井容疑者の行動が記録されていた。当時、市や施設側は転落死とは無関係のふりをした今井容疑者を疑わず、事件発覚の遅れにつながったとみられる。【福永方人、村上尊一、太田圭介】

 施設を運営する積和サポートシステムは、入所者の転落死が発生するたびに当直職員全員から経緯を聞き取り、証言をもとに作成した事故報告書を川崎市に提出していた。当直職員は交代で3人が就いているが、今井容疑者だけは3件とも発生時の当直だった。

 報告書の記録によると、丑沢(うしざわ)民雄さん(当時87歳)が死亡した1件目は、2014年11月4日午前1時40分ごろ発覚した。報告書には「丑沢さんの個室の403号室の扉などが開いているのを不審に思った今井容疑者が、室内に入り、ベランダ下の裏庭に倒れている丑沢さんを見つけた。今井容疑者は、心臓マッサージをし、119番した」との状況が記録されている。

 今井容疑者が一人で行動していたとする部分を除き、他の2人の当直職員の証言と矛盾する点がなかったため、施設側は事故だと判断したという。今井容疑者は逮捕後、神奈川県警の調べに「丑沢さんと、2人でベランダに行き、抱きかかえて投げ落とした」などと供述しており、施設側の聴取に虚偽の説明をしたとみられる。

 また報告書では、403号室から女性入所者(同86歳)が転落死した2件目について、第一発見者は別の当直職員とされ、今井容疑者は救命のための心臓マッサージをしたと記録されている。601号室から女性入所者(同96歳)が転落死した3件目は、ナースコールをきっかけに転落死が発覚し、第一発見者は今井容疑者とされていた。

 積和サポートシステムは、3件それぞれの発生後に加え、15年1月に改めて今井容疑者ら当直職員から聴取したが、今井容疑者はほぼ同様の証言を繰り返したという。同社の岩本隆博社長は今井容疑者の逮捕後、「今井容疑者は淡々と聞き取りに応じていたし、他の当直職員からの聞き取りでも(今井容疑者の証言に)違和感は感じ取れなかった。性善説で見ていた」と話した。報告書の提出を受けた川崎市の担当者は「おかしいとは思ったが、警察が事故と言っているということだったので、事件とは認識しなかった」としている。

介護付有料老人ホーム「アミーユ」のレジデンスタイプをご紹介します。 「Sアミーユ」も同タイプで、当社子会社の積和サポートシステム株式...
川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」(積和サポートシステム運営)で入所者3人が転落死した事件で、神奈川県警は15日、う...
川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」(積和サポートシステム運営)で入所者3人が転落死した事件で、神奈川県警は15日、う...

undefined

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

スポンサードリンク

Copyright © 最新トレンド情報サイト All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。