FC2ブログ
サッカーU23のオリンピック予選結果は!?韓国の反応は!?など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

サッカーU23のオリンピック予選結果は!?韓国の反応は!?

<リオデジャネイロ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本2-1イラク>◇準決勝◇26日◇ドーハ



 手倉森ジャパンがリオ切符をつかみ取った! 勝てば最終予選突破が決まる日本がイラクを2-1で下し、6大会連続10度目の五輪出場を決めた。前半26分にFW久保裕也(22=ヤングボーイズ)が先制したが、同43分に失点。試合終了間際の後半48分、MF原川力(22=川崎F)が強烈なミドルシュートで決勝点を奪った。選手としては大成しなかった手倉森誠監督(48)が「反骨心」を合言葉に谷間の世代を鍛え上げ、日本サッカー因縁の地ドーハで歓喜の花を咲かせた。

 勝った。五輪だ。かつて悲劇があったドーハが歓喜に包まれた。1-1の後半ロスタイム3分、この世代最強だったイラクから決勝ゴールを奪うと、手倉森監督は右拳を振り上げ、ベンチの仲間と抱き合った。MF南野の右クロスがクリアされ、こぼれ球をゴール正面に走り込んだMF原川が左足で蹴り込む。2年前、手倉森ジャパン初ゴールを決めた男が、また決めた。

 手倉森監督 90分で勝ちたかった。その通りなって、しびれましたね。ドラマのような年代の選手。できすぎの内容ですけど、五輪決めました。難しいとか、厳しいとか言われた中で奮い立たせてやってきて、いつかやってやるんだという気持ちが実を結んだ。神様からのプレゼント。ドーハの悲劇から、歴史を逆転させるいい勝ち方だった。

 勝利の瞬間、全員がピッチ上で重なり合った。指揮官は、サポーターの前で歓喜のウオーターシャワーを浴びた。93年に日本代表がW杯出場を目前で阻まれたドーハの地。あれから22年、くしくも今度はロスタイムの得点で笑った。

 「俺がポジティブなのは陰に反骨心があるから」。11、13、15年のU-20W杯を逃した谷間の世代を率いる手倉森監督も同じ境遇だった。ユース代表だった86年5月、勝てば同87年大会への出場が決まる韓国戦。トップ下で先発したが無得点。延長2-4で敗れ、試合後に「てめえのせいで負けた」と泣くまで怒鳴られた。怒らない指導の原点。「反骨心のある者同士。俺が火をつければ、こいつらは変わる」。就任前日の14年1月1日に言った通り、この世代3連敗中だったイラクにリベンジを遂げた。

 常に招集制限があり、2年間でベストメンバーを組めたのは昨年3月の1次予選と今回だけ。仙台時代の08年、財政難で外国人なしで監督業を始めた男に文句はない。計69人を招集して育て、今大会も初戦から先発を6人→10人→8人と変更。この日は4人を入れ替えた。今大会9人で12得点と、誰が出ても戦える一体感で五輪まで到達した。

 谷間の世代を率いてリオに乗り込む。「これから日本は強くなる。その使命感を持って、この世代を鍛え直さないと。大和魂、魂のかたまりです。(五輪は)国民と一緒に戦いたい」。

 鹿島をクビになった92年、競馬に全財産をつぎ込んで負け「死のう」とまで思った男は不屈だった。就任後は「手倉森じゃ無理」と何度も耳にした。だが東日本大震災を乗り越えた男は動じなかった。「震災後の仙台に比べれば、弱い世代だろうが災難なく引き受けられる代表の方が、よっぽど楽」。イラク戦の前日には口の中をかんだ。昔から体重が増えると出る癖だ。負ければ歴史的敗退の極限状態でも「太ったかも…」。

 肝の据わった大将が、どっしり構えてリオ五輪切符をつかんだ。【木下淳】

 ◆ドーハの悲劇 日本は93年10月28日、カタール・ドーハで、94年W杯米国大会最終予選の最終戦・イラク戦に臨んだ。勝てば初のW杯出場が決まる一戦は、FWカズと中山が得点し、2-1でリード。相手にCKを与えた直後、ロスタイムに突入した。イラクはコーナーからのクロスにオムラムが頭を合わせた。ボールは、日本のゴールに吸い込まれ、2-2で引き分けた。結果、日本は韓国と2勝2分け1敗で並んだが、得失点差で3位となり、2位以上に与えられるW杯切符を逃した。

サッカーは、日韓戦になっちゃいましたね。 冷めますが、録画ですが、最後まで応援しましょう。 優勝できますよね? 教えてください。 コイン50枚差し上げます。
試合開始が夜中11:45予定ですし、どうでもいいや、という感じ。どうせ観ても粗暴な韓国流プレーで不愉快になるだけなので、結果は翌朝に「聞く」ぐらいにします。コインは要りませんからね。
 
サッカーコートジボワール代表のドログバは得点能力はアンリよりも凄いのでしょうか?
違うタイプで比べるってのも難しいです。データがどうこうって話でもないし。 ただ、ドログバはいると助かる選手ですね。
 
リオ五輪サッカーでオーバーエイジ3人選ぶとしたら誰がいいでちかね? ∧,,,,,,∧ (´・ω・`)藻れは、本田は確定だと思うでちよ。右サイドが弱いし、大人しい選手が多いのも選ぶ理由でち。 ∧,,,,,,∧ (´・ω・`)あと、吉田まやと武藤かなって感じでちかね? ∧,,,,,,∧ (´・ω・`)ボランチもろくなのいないから、青山か遠藤も入れたいし、なんにせよ1次リーグ敗退は確実でちけどな! ∧,,,,,,∧ (´・ω・`)もきゅもきゅ?
遠藤、中村俊輔、岡崎でち!( ̄- ̄)ゞ 遠藤と中村俊輔は辺りの弱い相手、組織的に潰しに来ない相手なら無敵で~ち\(*⌒0⌒)b♪ そんな無敵パサーから岡ちゃんの裏に抜ける動きをしまくってたら楽勝でちよ(^w^)‼ ∧,,,,,,∧ (´・ω・`)もきゅもきゅ?
 
サッカー、日本はイランに勝てて良かったですね! 五輪決定良かったです! どう思われますか? 教えてください。
(イランではなくイラクですね。) 勝ったから本当に良かったですけど、 内容は本当に良くなかったと思いますね。 疲労もあったので仕方がない面もありますが。 もっと改善しないと本大会では苦しいと思います。
 
サッカーあまり詳しくないのですが、日本代表のサッカーを見ていてると、もう少し一か八かにかけてみたり、思いっきりしたりした方がいいと思いませんか?いつもゴール直前までパスで運んで結局、相手に盗られたり、 シュートを大外ししているような気がします。慎重にやりすぎだと思います?どう思いますか?
そういう考えも確かにありです。 しかし、今回のような五輪出場権がかかった重要な試合では、必要以上に慎重になるのもしょうがないかな。下手にシュートして跳ね返され、クリアボールを拾われてからカウンターを食らって失点というのは日本がよくやられることなのでね。そうなるくらいなら、慎重にボールを保持して、ここぞという時を狙うという考えもありなんです。 こういうのは難しくて、例えばクリスチアーノ・ロナウドのような、たった一人でも決められるくらいの卓抜したテクニックの持ち主がいれば、一か八かでもいいんですけど、日本にそういうのはいないしね。日本人はフィジカルに劣るところがあるから、何でもいいからゴール前に放り込め!という状況で得点を決めたのなんて国際試合ではほとんど見たことがないですよ。
undefined
TOP未分類サッカーU23のオリンピック予選結果は!?韓国の反応は!?

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

スポンサードリンク

Copyright © 最新トレンド情報サイト All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。