FC2ブログ
アリューシャン列島を震源地とする地震が発生!!など、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPスポンサー広告スポンサーサイト

アリューシャン列島を震源地とする地震が発生!!

 「戦後70年」の2015年が幕を閉じようとする中、戦争犠牲者を慰霊する旅を続けてきた一人の被爆者が亡くなった。長崎市の元教師塚原末子さん(享年92)。学生時代、東京で少年飛行兵採用試験の採点を担当した体験などから「私も戦犯」と自責の念を強く抱いていた。戦跡を訪ね「あの戦争は何だったのか」の答えを探し続けていた。

【写真】かつての教え子と談笑する塚原さん

 塚原さんは17日、長崎市内のホスピスで息を引き取った。最後に会ったのは、塚原さんの誕生日の10月19日。差し入れたケーキを見てつぶやいた。「フィリピンにいくつもりだったの。誕生日祝いじゃなくて、慰霊の日なのよ」。71年前のそのころ、レイテ沖海戦が始まった。
 80歳を過ぎて慰霊の旅を始めた。アリューシャン列島、ミャンマー、サイパンなどを訪れた。戦時中の重い記憶が塚原さんを突き動かした。
 太平洋戦争開戦の1941年に故郷・長崎を離れ、東京女子師範学校に進学。戦況が悪化していく中で、少年飛行兵採用試験を採点することになった。志願する10代の少年の答案用紙には、血の文字があった。「是非(ぜひ)、採用してください」。軍の担当者に「こういう人から採ったらどうですか」と進言した。
 東京・明治神宮外苑のグラウンドであった学徒出陣壮行式にも参加した。降りしきる雨の中、東条英機首相(当時)と東大生のあいさつ。泣きながら同世代を見送った。
 東京・赤羽の陸軍補給処に動員された時、少年に「お姉さんは人生50年と思っているでしょう。僕たちの人生は18年」と言われた。
 そんな少年たちに頼まれて軍歌を教えた。少年たちは仲間の入隊が近づくと輪をつくって、歌って踊って元気に送り出した。
 「私も戦犯ですよ。手伝いをしたから」。70年たっても消えない思いだった。

「生徒に何もできず、ただ生き残っただけ」

 長崎に戻った塚原さんは、長崎高等女学校の教員になり、45年8月9日を迎えた。爆心地から1・1キロの長崎市茂里町にあった兵器工場に生徒を引率していた。奇跡的に命は助かり、すぐに生徒を捜しに近くの防空壕(ごう)などを回った。苦しむ生徒を見つけたが、助けられなかった。
 「生徒に何もできず、ただ生き残っただけ」。慰霊の旅を続ける一方で、原爆の記憶からは距離を置いていた。8月9日の原爆犠牲者慰霊の式典に参列したのは、一度だけだった。
 10年前には乳がんを患い、乳房を切除した。被爆の影響かと考えた。長年自分を苦しめ、生徒を奪った原爆とは何だったのか。
 それを確かめるように数年前、マリアナ諸島のテニアン島を訪れた。長崎に原爆を投下したB29「ボックスカー」が飛び立った場所だった。

新期造山帯でアルプス山脈、ヒマラヤ山脈、日本列島、千島列島、アリューシャン列島、ロッキー山脈、アンデス山脈、フィリピン諸島以外で覚えるべきものはありますか?
特徴等を追加して覚えてください。 「新期造山帯」 中生代から新生代第三紀にかけての造山運動で形成された山地の分布する地帯です。 一般に山地の高度が高く、地震帯と火山帯の分布とほぼ一致します。 アルプス-ヒマラヤ造山帯と環太平洋造山帯がこれに属します。 新期褶曲山脈です。 新期造山帯には、 激しい造山活動の作用によって、金・銀・銅・スズ・亜鉛などの非鉄金属をはじめとする地下資源が豊富に存在します。 なお、石油も褶曲・断層など石油のたまりやすい地質構造(背斜)をもった新期造山帯やその周りの地層から産出されると考えられてきましたが、背斜は新期造山帯に特有のものではなく、新期造山帯に油田が分布するのは、イランや中南米など一部地域に限られます。
 
先の大戦初期、日本軍はアリューシャン列島の「アッツ島」と「キスカ島」を占領しましたが、何故2島占領したのでしょうか?どちらか1つでもよかったのではないですか?
そもそもアリューシャン作戦は 1..北千島シュムシュ島の国境、防衛線を東に伸ばす 2.アッツ島に平地があり、空から見ていると飛行場に出来る、と思えた。 ( 行ってみたら ツンドラの湿地帯で 日本の土木力では 工事は無理だった) 近接しているので 両方の島を取らないと残る一方も防衛できないと考えられました。 事実、アッツ島に上陸され、玉砕戦の後 奪い返されてから、キスカ島への補給すら苦労します 霧に紛れての 無血撤収作戦が有名です
 
キスカ島撤退作戦についてです。 奇跡の作戦と言われた作戦ですが、そもそもなぜ、行われたのでしょうか?キスカ島撤退作戦時のアリューシャン列島はすでにほとんどがアメリカに占領されていました。当時の日本軍の上層部ならば、簡単に捨て石にすると思います。さらに準備できる戦力は、軽巡と駆逐艦だけ。 そして、何度も霧が晴れてしまう 仲間同士の衝突多発。この時点で作戦中止にならなかったのが謎です。 回答お願いします。
質問者さん、駐留しているのが陸軍、撤退作戦の実施が海軍だということに気づいていますか? 実はこれが極めて大きな意味を持つんですよ。 元々アリューシャン列島への侵攻作戦は海軍のミッドウェー作戦の陽動として実行され、陸軍はいわば「お付き合い」をした格好です。 その後アメリカが反攻作戦を開始してきたことで陸軍としては撤退を考えるようになるのですが、海軍側が「被害が大きくなるので嫌だ」とアッツ島守備隊の撤退作戦への協力を拒みます。 そこで陸軍はそれと引き換えに「なら、敵がまだ来てないキスカ島の撤退作戦には海軍が責任を持て」と要求、海軍もそれを了承してアッツ島守備隊は陸海軍双方に見捨てられることになりました。 そういう訳なのでキスカ島からの撤退作戦を諦めるというのは陸軍にとっては絶対に許容できることではなく、海軍にとっても少々の被害で諦めることは許されなかったのです。 平たく言えば陸海軍のメンツ争いが、たまたまキスカ島守備隊にとっては有難い方向に作用した訳ですね。 この陸海軍の緊張を孕んだ特殊な関係性は昭和の政治・軍事史を語る上で外すことができない基本的な要件です。そこに理解がなければ安易に「当時の日本軍の上層部ならば簡単に捨て石にする」と言えちゃうのでしょうが、現実はそんな単純な思考回路では動いていなかったんですよ。
 
アリューシャン列島って、何ですか?
アリューシャン列島はアメリカ合衆国のアラスカ半島からロシアのカムチャツカ半島にかけて約1930kmにわたって延びる列島で、太平洋プレートが開口に沈み込んでいることでできている島弧であり、火山列島です。 フォックス諸島、フォー・マウンテンズ諸島、アンドリアノフ諸島、ラット諸島、バルディア島、ニア諸島、コマンドルスキー諸島からなり、主な島だけでも80島もあります。 緯度が高く北の湖で目まぐるしく天候が変わり、霧がかかったり強風が吹いたりと大変な気候風土ですので、人間が入ってきにくいので手付かずの自然が今も多く残っています。 付近は良い漁場で昔から多くの日本漁船が出航しています。 1867年にアメリカ合衆国がロシア帝国からアラスカを購入しましたが、アリューシャン列島もこれに含まれ、アメリカ合衆国領土になりました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AB%E8%B3%BC%E5%85%A5
ここから太平洋での戦いが中心になります。 アリューシャン列島からも日本に侵攻してたのはこのビデオではじめて知りました。 アッツ島、キ...
アリューシャン列島・・・キスカ島USA空軍空爆映像!
アメリカ・アラスカ州のアリューシャン列島西部で、M8.0の大きな地震が起き、アラスカ州の沿岸に津波警報が出ています。気象庁によりますと、...
カムチャツカ半島の東、アリューシャン列島付近にある低気圧は、日本の南を通過した元台風20号が性質を変えた温帯低気圧だ。 8日午後3時現在、...

undefined
TOP未分類アリューシャン列島を震源地とする地震が発生!!

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

スポンサードリンク

Copyright © 最新トレンド情報サイト All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。